初夏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 日和ママ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

小春のお誕生日♪

10月1日は・・・
小春のお誕生日でした
小春は今年7歳になりました。
世間では「7歳のわんちゃん」はそろそろ・・・お年寄りの仲間入り・・・と言われちゃいますが・・・
我が小春ちゃままだまだ「若いモンにゃぁ負けないよ」とばかりに
食欲旺盛元気モリモリの毎日を過ごしています

20071003134321.jpg

野々花のおやつ横取りしちゃうのは毎日の日課


20071003134408.jpg

この前はどっかからかこんなもん見つけてきたガサガサ
ガサガサ遊んでました(笑

7歳のお祝いにと・・・
いつも日和や野々花がいてとうちゃん、かあちゃんを独り占めできないので・・・
7歳のお誕生日記念プレゼント第一弾って程の事じゃないんだけど(汗
小春だけ連れてプレゼントを買いに行きました

雨の降る・・・ひじょーにさっぶい日でした
遅めのランチをいただこうとテラス席につくと(屋根はあったけど風も吹いてきてひっじょ~にひっっじょ~さぶい)・・・

おんやぁ~(笑

20071003135406.jpg

小春のお食事はないよぉ~

20071003135428.jpg

あっ!おやちゅも忘れた

20071003135446.jpg

そ、そんなぁ~
寂しそうな顔しないでよぉぉぉ

20071003135514.jpg


とうちゃん、かあちゃんを一人占めできるって、小春には嬉しい事なのかと思ったけど・・・
もうみんなと一緒が1番いいんだね

この日はホントに寒くって急いで小春にペッパラさんでお洋服かって早々に帰りました(笑

どんなお洋服買ったかは・・・
また次回♪

かあちゃんがお仕事の研修が始まって忙しくまだお誕生日のお祝いをしてあげてましぇん
もう少し落ち着いたらやってあげたいと思ってます♪

我が家に来たとき、小春はわずか600gの小さな小さな子でした。

気分屋のかあちゃんに振り回され、理不尽な事で怒られたり・・・
ひっぱたかれたり・・・
ほんとはいつまでも一人でとうちゃん、かあちゃんに甘えていたかったろうに日和や野々花がいていつも一歩さがったところで一人でいたり、お昼寝してたり・・・
いろんなことガマンしてくれて・・・
聞き分けがよくって、言葉をよく理解してくれて・・・
ありがとう。
なんだか・・・かあちゃんまでが小春に頼って、甘えている気がするよ。
「7歳になるのでご飯もシニアに変えていくように」
「7歳になるのでそろそろ病気にもなりやすくなるので注意するように」
なんて病院で言われちゃうとかあちゃんドキッ!ってしちゃうよ。
でも小春はそんなこと気にしないんだね。
日和たちと一緒にたっくさんご飯食べて、かけっこして、お昼寝して♪
「かあちゃんあたちはまだまだ若いんだよ!」って言ってくれてるんだね。

大切な大切な小春。
小春がずっとずっと元気でいられるようにとうちゃん、かあちゃんで守っていくからね。
どうかゆっくりゆっくり歳をとってね。
いっぱいいっぱい愛してるよ
7歳おめでと

20071003135500.jpg

みなしゃん
父ちゃん、母ちゃん、日和、野々花共々これからもよろしくお願いします

スポンサーサイト
テーマ: ☆☆といぷーどる☆☆ -  ジャンル: ペット
by 日和ママ  at 14:22 |  小春と日和と野々花と |  comment (26)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

日和ママ

Author:日和ママ
小春 2000年10月1日生まれ 7歳
日和 2003年5月29日生まれ 4歳
野々花2005年12月16日生まれ 1歳
小さくて子供のような小春ママと、大きくていつも「パパ」と間違われる日和(もちろん女の子)とただ今やんちゃ盛りの野々花です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
野々花のひとりごと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
リンク part2

いくつになったの

いくつになったの

いくつになったの

くまック

ブログパーツの森
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。